大分市で不動産売却をお考えの方へ|大分不動産情報サービス

  1. HOME
  2. 売りたい
  3. 売却の流れ

売りたい

売却の流れ

大分不動産情報サービスでは、大分県の一戸建て、マンション、土地、不動産売却・査定を 独自のプロセスでサポートいたします。 査定は無料です!売却・住み替えの無料相談も実施中です。

STEP1

売却のご相談

まず始めに、お客様の不動産売却についての理由を
お伺いします。

ご自身の資産内容について、他人に詳しくお話される方はあまりいらっしゃいませんが、 大分不動産情報サービスはお客様ひとりひとりの状況に応じた最適な手段をご提案することを信条としておりますので、 是非この段階でなるべく詳しくお話をお聞かせください。
また、この段階で不動産売却にまつわる法律や税金のこと、具体的な手順についてもご説明いたします。



STEP2

不動産調査、価格査定依頼

売却物件をプロが調査させていただき、
査定報告書をご提出します。

実際いくらで不動産を売却できるのか、
これは不動産売却をお考えのお客様にとって最大の感心事です。
大分不動産情報サービスでは売却希望物件をあらゆる角度からチェックするとともに、
最新の価格動向をベースに適正価格を無料でご提示いたします。


お気軽にお問い合わせください。売却査定依頼はこちら


STEP3

契約

不動産会社に依頼する契約の種類は3つあります。

不動産売却のご相談、価格査定を経て
お客様が不動産売却をご決断いただいた段階で、
いよいよ実際の不動産売却に向けて手続きを進めます。
まず、大分不動産情報サービスと媒介契約を結んでいただきます。
媒介契約の形態は「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つがあり、 それぞれの特徴をご理解いただいたうえで、お客様にお選びいただきます。


STEP4

売却活動 営業活動報告

各種広告媒体を最大限に利用した売却活動を行ないます。

ご契約いただいた媒介契約の内容にのっとり、物件の売却活動を行ないます。 大分不動産情報サービスでは、物件それぞれの特徴に応じて広告を展開します。 広告手段は不動産情報雑誌・ホームページへの掲載、広告チラシなど 多岐に渡りますが、物件の特徴を把握し、実際に購入されるお客様を想定したうえで、 不動産売却活動を行なうことが、的確で迅速な手段と考えております。



STEP5

不動産売買契約の締結

売買契約書の内容を理解した上で契約いたします。

不動産購入を希望されるお客様が見つかり、売却条件、引渡しの時期など について合意に達した時点で、不動産売買契約のお手続きを進めます。 大分不動産情報サービスは売主様、買主様双方の間に立って連絡や調整を行い、 買主様への重要事項説明、契約の締結、手付金の受領などの諸手続きを 法律に基づいて処理を進めます。
契約が締結された時点で、売主様・買主様双方の権利・義務が確定し、 以降その権利・義務を遂行する準備に移ります。


STEP6

残高金決済 引き渡し

残代金の受領と同時に物件の引渡しを行い、
売買契約は全て完了!

大分不動産情報サービスが売主様、買主様との間に立ってお引渡し日を設定し、 お引渡しのお手続きを行ないます。 主なお手続きとしては、抵当権の抹消登記手続き(司法書士代行)、残代金 (物件の売買価格から手付金を引いた残りの代金)受取、固定資産税の精算、 仲介手数料の支払い、登記費用の支払い、鍵のお引渡しなどがあり、 これらが完了するとお引渡しとなります。




  次のページへ >> 

〒879-7761 大分県大分市大字中戸次5890番1

大分不動産情報サービスフリーダイヤル0120-506-780 営業時間10:00~20:00   定休日 水曜日

大分不動産情報サービス会社外観

  • 大分不動産情報サービス会社概要
  • 大分不動産情報サービススタッフ紹介
  • 大分不動産情報サービスへお問い合せ

大分の不動産売買は大分不動産情報サービスにおまかせ下さい!
 
中古住宅や中古マンションなどの中古売買物件や土地物件探しまで大分の不動産物件探しをお手伝いいたします。
大分不動産情報サービスホームページでは不動産物件探しの希望条件を基に中古住宅、中古マンション、土地などの
物件種目別や不動産物件を探す大分市のエリア別、資金計画に合せた物件価格別、部屋数など考えた間取り別、
お子さまがいらっしゃるお客様の場合は小学校や中学校などの学校区別で物件の検索をすることができます。
その他にもこだわりたい物件探しの希望条件やお悩みなどがあれば、直接ご相談ください。
大分市の不動産物件の購入だけではなく新築や中古物件のリフォーム、リノベーションも一緒にご相談ください。
また所有している不動産物件のご売却や任意売却など、皆様の大切な財産の売却に関するご相談も承ります。
売却をお考えの不動産物件の売却価格を算定する査定も無料で行います。
 
「大分不動産情報サービスに依頼して本当によかった!」
そう言っていただけるように大分不動産情報サービスは皆様の不動産売買を全力でサポートいたします!

現在の登録物件数

30

1255

2017/11/19 更新

会員公開物件を見たい方は無料会員にご登録ください。

無料会員登録

大分不動産情報サービスのシークレット物件

シークレット物件 当店だけの人気物件

大分不動産情報サービス会社案内・概要

大分不動産情報サービスはこんな会社

大分不動産情報サービススタッフ紹介

私たち大分不動産情報サービスが全力で不動産売買をサポートします!スタッフ紹介

大分不動産情報サービス採用情報

スタッフの日常 スタッフブログ

大分不動産情報サービススタッフブログ

リノベーションはSkiデザインスタジオへ

リノベーション専門店 Skiデザインスタジオ

OBS住宅博

OBS住宅博覧会

希望物件リクエスト

希望物件リクエスト

ご希望の不動産物件は見つかりましたか?物件検索からご希望の不動産物件が見つからない場合は「こんな不動産物件を探しています!」というようなリクエストをいただければ、ご希望条件にマッチした不動産物件をご紹介させていただきます。

希望物件をリクエストする >

新築、建て替えをお考えの方

新築、建て替えをお考えの方

大分不動産情報サービスは大分の注文住宅工務店坂井建設(サラダホーム)の不動産事業部です。不動産売買だけでなく新築や建て替えのご相談もご対応させていただいています。新築のための土地取得、建物の設計、建築そして住宅ローンなどの資金計画までお住まいに関する事を創業50年のノウハウで全力でサポートさせていただきます!

新築、建替えの相談をする >

-大分市の売却物件募集中!-

大分市の売却物件大募集!チラシ

-競売前にご相談ください!-

任意売却前にご相談ください!


大分市で不動産物件の任意売却を考えるなら大分不動産情報サービスへ!
 
「売主の自由な意思で売却活動を行い売買が成立する。」 そうなると不動産取引のほとんどは任意売却と言う事になりますが、逆に売主の意思や希望は完全に無視され、強制的に不動産物件を売却処分されてしまうのが『不動産競売』です。
 
不動産競売になる経緯ですが、よくあるパターンが住宅ローンの返済が遅れ、不払いが発生。約3ヶ月~6ヶ月前後の督促期間が過ぎても支払いができない。もしくは返済が困難であると判断される。このような状況下で銀行や金融機関が担保不動産を差押えて不動産競売を申立てます。
 
不動産競売の申立てが行われると約3ヶ月~1年以内に競売入札が行われ、競売は一般の不動産市場価格よりも低い価格で不動産物件を落札されるます。市場価格より低い価格で落札されれば、それだけ多くの債務が売主に残ります。当然、残った債務については返済を求められ、引越しを命じられ、従わない場合には強制退去を執行されます。売主の損失は非常に大きなものとなります。
 
しかし任意売却はできる限り市場価格に近い価格で売却活動を行い、残債務を少しでも減らして返済方法やその後の引っ越しについても猶予や希望、相談することができます。
 
比べてみると不動産競売と任意売却の差は明白です。
 
不動産の売却を考えている方には疑問や不安があると思いますが大分不動産情報サービスはそんな皆様の不動産売却の疑問や不安を解消し、大切な不動産んお売却を全力でサポートさせていただきます。手遅れになる前にぜひご相談ください!
 
売却のご相談、無料査定依頼はこちらから!


 

-不動産売却ミニ知識-


-査定とは-

不動産会社(宅地建物取引業者)が不動産物件の売却依頼を受けようとする顧客に対してその不動産物件の市場での売却可能な見込み価格を調査、算出すること。売却可能な見込み価格はその不動産物件そのものの価値と周辺不動産価格や取引事例、周辺環境などを考慮して媒介契約の期間である3ヶ月で売却が可能であろう金額を算出し、売却依頼者に提示する。売却依頼者は不動産会社から説明を受けた上で売却を依頼するかどうかを判断できる。また複数の不動産会社に査定を依頼することも可能である。


-媒介契約とは-

不動産物件の売買、交換または貸借の仲介を宅建業者に依頼する契約のことをいう。不動産物件の売買または交換等をしようとする場合、個人レベルでは自分の希望する売却価格や物件の引き渡しの時期などを買主となる相手方を探すことは無理である。そのため売主と買主の仲介をするのが宅建業者(不動産会社)で、売却依頼を締結するための契約が媒介契約である。宅建業者(不動産会社)は不動産物件の売買または交換に関する紛争を避けるために書面を作成し、売却依頼者に交付しなければならない。尚、媒介契約期間は3ヶ月。媒介契約を更新する際に自動更新はない。媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類の契約がある。


-一般媒介契約とは-

不動産物件の売却依頼者が複数の宅建業者(不動産会社)に媒介や代理を依頼することが許される媒介契約のこと。売主自らが買主を探すことも制限されない。宅建業者(不動産会社)に指定流通機構への不動産物件登録を依頼できるが、不動産会社側の成約に向けての積極的努力義務、売却依頼者への報告義務は無い。


-専任媒介契約とは-

不動産物件の売却依頼者が複数の宅建業者(不動産会社)に媒介や代理を依頼することを禁止されている媒介契約。しかし売却依頼者は自らが買主を探すことは制限されない。宅建業者(不動産会社)は2週間に1回以上売却依頼者に販売広告活動の状況を報告することや媒介契約締結の日から7日以内に指定流通機構に売却依頼不動産物件の情報を登録することが義務づけられている。


-専属専任媒介契約とは-

不動産物件の売却依頼者が複数の宅建業者(不動産会社)に媒介や代理を依頼することを禁止し、売主自ら買主を探すことも禁止している媒介契約。専属専任媒介契約を締結した宅建業者(不動産会社)は売却依頼主に対し1週間に1回以上の販売公国活動状況について報告と媒介契約の締結日から5日以内に指定流通機構に不動産物件情報を登録することが義務付けられている。


安全にお使い頂くために
当サイトは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を実現しています。